スピリチュアル・ヒーリング統合養成(オンライン)サロン

スピリチュアルヒーリングに触れ、宇宙や魂の事を思い出していこう~

新しいステージに向かう時の“手放し”について。手放すことはこわいこと?

f:id:lien1111yuna:20190321191115p:plain

こんにちは~。スピリチュアルカウンセラーのyukoです。

今日は、スピリチュアルでいう「手放し」について書いてみたいと思います!

新しいステージに向かうには、手放しは必要です。でも、手放しってちょっと“こわい”という感覚もあるものです。

手放しがこわい理由について

スピリチュアルでいう「手放し」ってなんでしょうか?

手放すっていうのは、今までと違うやり方や在り方をするということなんですね。

もちろん、考え方から思考から思い癖のようなもの、そして、最終的には現実的にも手放すことになります。

手放しがこわい、理由についてはやはり、人間は「今までと同じことをやり続けたい」からなんですね。変化したくない、ともいえるのでしょうか?

変化することを嫌がるので、目の前に新しいステージが用意されていても拒否して新しいステージへと行くことを拒むのですね。

新しいステージというのは、強制的でもないので選択は自由なんですけど、ご自身の魂がやりたかったことを思い出してみると、新しいステージへ進むべきなのか、今までと同じことをやっていればいいのかどうかは分かると思います。

変化していくことは、人間にとってはそれほどけっこう苦痛なんですね。。。

新しいステージに向けての揺れる想い

新しいステージが目の前に見えていても進むことに抵抗のある方は迷っている状態だと言えます。

ただ迷いというのは、「今のままでいくか」と「変化してみるか」の2択です。

2択あるというのは、「変化してみるのがこわい」理由からです。今までと同じように過ごせたら、なにも恐くないからなんですね。

しかし、新しい道を進んでもこわいというのは「思い込み」かもしれません。なぜなら、まだ、新しい道を進んでいっていないからです。

体験してみるとこわくないものも、体験していないことによってこわさが出てきてしまいます。それは、私たち人間には感情があるからなんですね。。

感情面は別として、新しい道が見えている方は、新しい道を進んでいかれることをおススメします。魂の願いだからですね。

こわさの幻想をクリアする

新しいステージを進むには、こわさの幻想をクリアするということだと思います。

次のステージは、ただ体験したことがないからこわいだけです。

今現在恐怖心を持っている人は、新しいステージでも恐怖心があると思い込んでいますので、どんなステージが目の前にきても、こわさしか体験できません。

そういった感情の幻想から抜け出すことが、次の新しいステージをスムーズに進めるコツだといえます。

感情は幻想なんかじゃない!と思われるかもしれませんが、これからのスピリチュアルを体験していくためには、このことを現実として受け入れていくことが良さそうです。

 

 

 

今日もこのブログをお読みいただきありがとうございます。

初めての方はこちらからご覧になってください☆彡

lien1111yuna.hatenablog.com