スピリチュアル・ヒーリング養成講座(オンライン)サロン

スピリチュアルヒーリングに触れ、宇宙や魂の事を思い出していこう~

ヒーリングサロンLienの「Lien」はなぜフランス語なんですか?という質問の答え。

f:id:lien1111yuna:20191025101208j:plain

こんにちは。

スピリチュアルヒーリングサロンLienのオーナーのyukoです。

先日、クライアントさまから質問があり、どうしてフランス語で「Lien」という名前をつけられたんですか?

と聞かれたので、今日はサロン名について、お答えしたいと思います!

サロン名Lienなぜフランス語なの?

ずばり答えですが、、私が決めたのではないので、意味はありません!笑

誰が決めたの?っていう感じですが、、

いつもの通り、スピリチュアルなメッセージにより受け取ったものです。(笑)

サロンをオープンしようと思っていたころにサロン名を考えていました。すると、「りあん~リアン~」と、声が聞こえてきたのです。

りあんってなんだろう?」最初に想ったことでした。

調べてみると、漢字の「リアン」というのもありましたが、色々調べていくうちにフランス語の「Lien」の意味がサロン名としてぴったりだということになったのです!

当時、私は、ヒーリング伝授などを作り始めていました。

私が扱うヒーリングは、宇宙からのエネルギーをそのまま地球へと繋げているものですが、そのヒーリングは主に、「魂の繋がり」を思い出させるというエネルギーを扱っているのです。

フランス語で「Lien」という意味は、「」という意味でした。

「絆」という意味は、魂の繋がりも意味するものだとすぐにピンときました。

迷うことなく、サロン名に決定したわけです。

自分自身のエネルギー

話は変わりますが、自分自身のエネルギーを扱うということはとても素敵な人生に変わりました。

私が自分自身のエネルギー(魂の繋がりを思い出させるエネルギー)のことを知ってからは、人生が面白く変化していきました。

私自身のエネルギーを中心として、生きるようになりました。

そのひとつに、ヒーリングの伝授を作ったということがあります。そのヒーリングは、私のエネルギーを元に作っているのでやはり、「魂の繋がり」を思い出させるようなヒーリングですし、さきほどのサロン名もそうです。Lienという意味には「繋がり」という意味も含まれています。

サロンをオープンしてからは、「魂の繋がり」ともいえるお客様たちとの出会いがたくさん待っていました。

サロンで出会った人たちは、私と魂のご縁の深い方たちだと思います。

宇宙の繋がりの深いサポート存在たちともたくさん出会いました。私の仕事のこともたくさん手伝ってくれました。

私の人生はそんな風に、自分自身のエネルギーを知ってから、変わっていきました。

2021年からは個性を生かすと吉

2021年からは、個性を生かす時代だと言われています。

自分自身のことをよく知り、自分自身のエネルギーを中心としていきていく、そんな時代に入ったのだと思っています。

自分のエネルギーを中心として生きることによって、現実もどんどん変化していきます。

自分のエネルギーを中心として生きることで、生きやすくなります。それは、無理をしなくなるからです。いとも簡単に、自分のエネルギーを知ることによって自分自身が生かされていくのですね。

 

すこし、話しがそれましたが、これからはそんな時代なんだと思いました。

私は10年くらいはスピリチュアルを探究していますが、これからますます、スピリチュアルな世界になってゆくと思っています。

アセンションについて興味のある方はこちらからご覧になれます。

lien1111yuna.hatenablog.com

自分自身のエネルギーの開発を行っています。

lien1111yuna.hatenablog.com