スピリチュアル・ヒーリング統合養成(オンライン)サロン

スピリチュアルヒーリングに触れ、宇宙や魂の事を思い出していこう~

憑依される原因~統合失調症編~

f:id:lien1111yuna:20190813173428j:plain

憑依される

憑依されている時は、自分で憑依されていることに“気づく”ことは本当に難しいです。

その時は、様々なエネルギーに振り回されていて、自分自身を見失っているからです。

↓↓憑依について詳しくはコチラに書いてあります。↓↓

lien1111yuna.hatenablog.com

憑依を体験して分かったこと

そんな辛い状況の“憑依”について、長年体験してみて分かったことについて、私の妹が語ってくれました。

妹自身は、現在、統合ワークに取り組んでいます。

統合ワーク体験

統合失調症を患う実の妹が、統合ワークを開始してからの経過記録を現在、書いています。

本人の希望によって、このブログに経過を記録することになりました。

妹自身は、幼い頃からリーディング能力が元々あります。

妹が、統合ワークに挑戦しようと思ったきっかけになる出来事がコウモリだそうです↓↓

lien1111yuna.hatenablog.com

憑依される原因

妹自身もまた、長年の憑依によって苦しめられる状況をたくさん体験してきました。

それは、私自身も近くで見ていてよく分かっていたのですが、このことを整えていくまでにたくさんの『時間』が必要でした。

そんな妹が、統合ワークによって、目覚めを体験したあとに、過去の自分を振り返って客観的に自分自身の事を思い出して感じた事を書いてみたいと思います。

妹自身は、憑依されることについて、その原因は、

『魂の声(魂の道)に自分自身が、従っていなかったときに足元すくわれるとわかった。』

と語っています。

魂の声

そして、魂の声は、よく考えると、幼い頃には『分かっていた』けど、それを実践することがまだ子供だったので思い通りに出来なかったこと(周りの反対などによる)が、魂の声を封印してしまう原因になったと言っています。

魂の声を封印

そして、成人してからは、今度は、それをやったらダメだとか反対された記憶によって更なるブロックがかかって、うまく魂の声を感じ取れなくなったそうです。

魂の声を更に封印

成人してからツインソウルに出会った時に、一瞬、魂がそのことを思い出したけど、今度は、ツインソウルに振り回されたのと、今の病気の症状が酷くて、八方ふさがりにより、それをまた実行できなかったということです。

様々な辛い状況を体験してみて

そして、妹自身が辛い過去を振り返り、今現在辛い状況にある方に伝えたい事があるそうです。

『どんな状況や環境であっても、自分の魂の声正直に生きる事がいいです。

分からなくなったら、とにかく自分の好きな事ひたすらやるとか、

自分に集中できるものをすることがいいです。』

ということでした。

私の周りにも、結構自分の能力才能みたいなものを『封印』していらっしゃる方も多いです。その原因は様々ですが、本来の自分に戻ってきて得られるギフトは一生の宝物になります。